ディナージャケットまたはタキシードは、紳士ドレッサーが利用できる最もフォーマルな起床の1つであり、通常は常に同じように着用します。結婚式などの1回限りの豪華なイベントで購入する可能性があります。おそらく黒で、サテンの襟にズボンを合わせて着用します。白 ドレスシャツ と蝶ネクタイ。



この外観には、表面上は何も問題はありません。ジェームズボンドはあなたにそれを教えてくれます。しかし、それはしばしば男性が自分のベストを見ることができる一方で、スリルへのライセンスを失っています。ささやきますが、ディナージャケットは退屈です。ペンギンのスーツの見た目がやり過ぎなので、なぜ男性がそれに戻り続けるのかは少し不思議です。さらに、あなたがディナージャケットにまともなお金を使うなら、なぜあなた自身がそれを年に一度か二度だけ着ることに制限するのですか?

ここで私たちの声を聞いてください。適切なディナージャケットを購入すれば、あらゆる場面で着用できます。もちろん少しクリエイティブであることにはお金がかかりますが、正しい衣服を身に着けていれば、あなたはあなたの次の最高の服を着た男になることができます 黒のネクタイ 事件、そして町でのあなたの次の夜の夜の話(すべての正当な理由のために)。



ルールが適用されなくなった理由

これまでに何度も聞いたことがあるでしょう。メンズウェアは新しいカジュアルな方向性の真っ只中にあり、その結果、ドレスコードが壊れてやや無関係になっています。基本的に、 スーツ かつてのようなものではありません。今日の正しいものは、オックスフォードやネクタイと同じように、トレーナーやTシャツでも機能します。自分がしていることがすべてだということを知っておく必要があります。これは、次のような多くのSavileRowハウスにも当てはまります。 ギーブス&ホークス 、そのクリエイティブディレクターのジョンハリソンは、使用の歴史にうなずく限り、伝統的なルールが破られるのを見るのが好きです。

ディナージャケットについても同じことが言えますか?それはペンギンの通常の行進の外で本当に着用できますか?伝統主義者はそうではないとあなたに言うでしょう、しかしそうです、それはそうすることができます。形式性が向上したということは、スタイルの設定に特に注意する必要があることを意味します。



信じられませんか?メイフェアテーラーの共同創設者、トム・ウィデットを許可する トム・スウィーニー 教育するために:最近、イベントにはさまざまな程度の形式があるので、それに応じて適応できると思います。結婚披露宴やお祝いのお祝いの場合は、[ドレス]コードを適応させる大きな可能性があります。私は深い身に着けます コーデュロイ または、シンプルなメリノロールネックのベルベット[ディナージャケット]で、色を試してみてください。

マンゴーマン



ディナージャケットを混同する別の理由が必要ですか?快適さ。はい、すべての鐘と笛はハリウッドの黄金時代を思い起こさせるかもしれませんが、それらは首の文字通りの痛みである可能性があります。モデルのリチャード・ビードゥルは同意します。私は黒のネクタイの伝統と優雅さを愛していますが、時にはそれが不快で、高価で、完全に非現実的であることは否定できません。

紳士服は何十年にもわたって規則に悩まされており、フォーマルな服装は常に最も精査されてきましたが、もはやそうである必要はありません。 Biedulの本から葉っぱを取り出してください。以前は、靴の代わりにディナージャケットを履いた白いトレーナー、ドレスシャツの代わりにロールネック、蝶ネクタイの代わりにネックスカーフを着用することで知られていました。それになると フォーマルな服装のルール または一般的な服装で、私は「彼らは壊れている」というマントラを固く信じています。

長い口ひげを生やす方法

ディナージャケットを着る新しい方法

蝶ネクタイを忘れる

リース

これはおそらくディナージャケットをリフレッシュする最も簡単な方法です。黒のイブニングパンツ、黒のパテントダービー、白のドレスシャツを着て、いつものように着るだけですが、蝶ネクタイを使わずに、軽量のシルクスカーフを首に巧みにドレープします。

これにより、黒のネクタイの見た目からムレがいくらか取り除かれるだけでなく、スカーフの形で色やパターンをいじることもできます。グレンチェックやプリンスオブウェールズなどの微妙なチェックに気を配り、テクスチャードジャケットを探しましょう。深いベルベットが最適です。

オールブラックに行く

リース

あなたの内なるボンドの悪役をチャネリングしたいですか?ロールネックと派手なベルベットのスリッパを備えた真っ黒な外観が必要です(毛皮のような白い猫はオプションです)。

豪華なディナーや仕事のクリスマスパーティーに最適な外観で、快適で非常に簡単に着用できます。シャツの鋲に煩わされることはなく、鏡の前で何時間も学習する必要はありません。 蝶ネクタイの結び方 、しかし、あなたは同じようにエレガントになります–特にあなたがあなたのジャケットのベルベットをあなたの靴と一致させるならば。

軽量ニットウェアはあなたの友達です

ザラ

スーツはどこで買えますか

あなたは今までにベルベットジャケットの多様性に気づき始めているかもしれません。これとトップ2の違いは?ラペル–これらはジャケットと同じ生地にカットされたノッチラペルですが、上の2つはシルクにカットされたショールラペルであるため、はるかにフォーマルになり、結果としてスタイリングが難しくなります。

この「ボグスタンダード」バージョンは、おそらく最も用途が広いです。シャツと蝶ネクタイで簡単にドレスアップできます。この場合は、メリノニットのクルーネック、チノパンツ、 チャッカブーツ

ステートメントジャケット

ギーブス&ホークス

あなたの黒のネクタイの外観を混ぜて、それでも伝統を思い起こさせたいですか?古い学校の詳細を維持しますが、ディナージャケット自体をリフレッシュします。

黒のネクタイがとても退屈である理由の一部は、部屋のすべての人が同じように見えるからです。これは、ロンドンやニューヨークのすべての主要なオフィスブロックの外で見られる青いスーツの海に相当する夜です。混ぜあわせる。シルクのジャカードブレザーで大胆になりましょう。ペイズリー柄や幾何学的なプリントが特徴的です。これは、標準からの脱却であり、非常にスタイリッシュな会話のきっかけにもなります。

さらに、ハリソンが指摘するように、この種の外観の需要は徐々に増加しています。私たちはすべての黒から明るい色合い、色、質感に移行しました。たとえば、微妙な葉の織りのパステルシルク。顧客はより興味深い作品を選ぶようになり、より個性的な衣服への移行はますます増えています。

トレーナーを除外しないでください

ザラ

この外観はすべての人に適しているわけではありませんが、ディナージャケットに本当にスパイスを効かせたい場合は、もう探す必要はありません。ルールブックを窓の外に投げると、次のようなものになります。

スーツ自体はかなり伝統的です。足首が短くトリミングされていますが、黒にサテンのショールラペルと中層のズボンが付いています。スタイリングは何でもありませんが、それでも機能します。黒のネッカチーフは蝶ネクタイの仕事を模倣しており、白いTシャツには襟付きのいとこが付いています。それらは、誰もが黒のネクタイで見ることに慣れているものを視覚的に思い出させるものとして機能します。

ここまでは順調ですね。しかし、ドレスコードを真に覆すには、(通常は)黒い靴を分厚いトレーナーのペアに交換します。とにかく誰がルールを必要としますか?