LAレーベルがグランジアイコンコレクションを披露

カニエ・ウェストやビッグ・ショーンなどが着用しているロサンゼルスを拠点とする衣料品レーベル、Fear ofGodが最新コレクションを発表しました。



グランジ文化と80年代後半から90年代前半のアイコンからインスピレーションを得て、文字通りサードコレクションと題されたこのシリーズは、プリントと色あせた色の組み合わせに加えて、ゆったりとしたスタイルを特徴としています。

ルックスには、無地とストライプのパターンのロングラインTシャツが含まれ、衝突するチェックシャツ、ニュートラルなスポーツウェアのトップス、特大のアウターウェアの下に重ねられています。生のエッジのジャージーショーツに加えて、黒のデニムも運ばれます。



以前のキャンペーンと同じ2つのモデルを使用して、ブランドの最新の画像は、ノスタルジックなテーマを反映したクラシックカーで、荒廃したストリートシーンのコレクションをキャプチャします。

Fear ofGodの創設者であるジェリーロレンソはジョンベンダーを朝食クラブカート・コバーンとエディ・マーフィのアクセル・フォーリーのキャラクターだけでなく、シーズンのインスピレーションとして。



このレーベルは、伝統的なファッションシーズン内にコレクションをリリースせず、代わりにコレクションをリリースすることで知られています。準備ができました

Fear of Godのサードコレクションは、ブランドの ウェブストア 、11月28日から発送を開始する予定です。価格はTシャツの92ポンドから1,045ポンドのアウターウェアの範囲です。



Fear OfGodサードコレクションキャンペーン